top of page
< Back

屋内保管

屋内保管

防錆フィルムを使用することで、製品・部品の長期保管時に錆の発生を抑え、綺麗な状態を保持することが可能となります。
屋内での保管は、基本的に水に濡れるような環境にないことが殆どであるため、袋状タイプ、梱包してケースに納めるタイプ、シュリンクさせるタイプなど、様々な防錆管理を行うことができます。

【推奨インターセプト】

精密機器, 基板

bottom of page