top of page
< Back

海外輸送・輸出保管

海外輸送・輸出保管

海外への輸送・輸出を行う場合、その殆どは船舶で航行します。そのため海上を数週間~数カ月かけて移動するため、湿度が必然的に高くなり、錆が発生しやすい環境になります。また、航路によっては温度差の高い地域を通ることで結露が発生するリスクなどが考えられます。そのため、外部からの湿気や腐食性ガスが入り込まないよう防錆フィルムで梱包することで錆の発生を抑えることができます。
また、内部に発生するおそれのある結露に関しても、同梱する乾燥剤が水分を吸収する役割を果たすため、安全に輸送することが可能となります。
防錆フィルム「インターセプトテクノロジー」は、亜硝酸などの指定物質を含んでいないことから、海外輸送時も問題なく納めることができ、安心してご使用いただけます。

【おすすめの製品】

船舶, 車両

bottom of page